ホームサービスメニュー制度関連助成金 > 金沢助成金情報【職場定着支援助成金(保育労働者雇用管理制度助成コース)】


職場定着支援助成金(保育労働者雇用管理制度助成コース)


平成29年4月1日から制度が変更となりました。
保育労働者雇用管理制度助成は、保育労働者雇用管理制度助成コースに改称しました。

概要

保育を行う事業主が保育に携わる労働者の賃金制度を見直して整備し、労働者を職場に定着させ、離職率の低下に取り組んだ場合に助成されます。

主な支給要件

①保育賃金制度整備計画に関して、保育を行う事業主は以下のことを行う必要があります。
・保育に携わる労働者のための保育賃金制度整備計画を作成し、労働局長の認定を受ける。
・認定された保育賃金制度整備計画に基づいて賃金制度を整備し、その賃金制度を使って実際に
 お給料を支払うこと。

②保育賃金制度整備計画の目標達成に関して、保育を行う事業主は以下のことを行う必要があります。
・認定された保育賃金制度整備計画に基づいて賃金制度を整備し運用する。
・労働者の離職率を目標値以上に低下させる。
  [1]実施1年後までの離職率が計画提出前1年間の離職率に比べて目標値以上に低下する。
  (目標値は社員数により変わります。)
  [2]実施3年後までの離職率が[1]の時の離職率を維持していること。

※その他の条件があります。

助成金額

① 制度整備助成:50万円
② 目標達成助成[1]:57万円
  目標達成助成[2]:85万5千円

詳細

厚生労働省の詳細ページはこちらから

教育研修関連助成金一覧に戻る



質問、お問い合わせ
その他ご相談はこちらから

相談の流れ

料金

運営者情報

金沢助成金補助金活用センター

中小企業診断士_佐々木経司

中小企業診断士
佐々木 経司 ブログ
日本・北陸の経済状況等を更新しています。



中小企業診断士業務を行う迅技術経営_Facebookページ

迅技術経営の中小企業診断士・社会保険労務士が、当社の近況やセミナー情報、求人情報等を発信しています。