ホームサービスメニュー採用関連助成金 > 金沢助成金情報【トライアル雇用助成金(障害者トライアルコース・障害者短時間トライアルコース)】


トライアル雇用助成金(障害者トライアルコース・障害者短時間トライアルコース)


概要

働いた経験が少ないなどで長く働くことに不安を感じている障害者を3か月間試験的に採用(トライアル)してみて、その適性を見極めるという採用活動を行っている事業主に対して、助成金が支給されます。
障害の原因や障害の種類は問いません(「障害者の雇用の促進等に関する法律 第2条第1号」に定める障害者に該当する方が対象)。
その人が会社に合っているかどうかを確認した上で正式に雇用することができるため、障害者雇用の不安の解消につながります。

主な対象労働者

下をいずれかを満たす人
 ・経験のない職業に就くことを希望する人
 ・過去2年以内に、2回以上離職や転職を繰り返している人
 ・6か月年を超えて、パートやアルバイトを含めて全く働いていない人
 ・重度身体障害者、重度知的障害者、精神障害者

主な支給要件(事業主)

・ハローワークまたは民間の職業紹介事業主などの紹介により雇い入れる
・原則3ヶ月のトライアル雇用(試験的な採用)をする
・1週間の所定労働時間を原則として通常の労働者と同程度(おおむね週30時間)とすること
 ※精神障害者や発達障害者で、週20時間以上の就業時間での勤務が難しい人を雇用する場合、週10~20時間の短時間の試行雇用からはじめて、職場への適応状況や体調などに応じて試験的な採用の期間中に20時間以上の就労を目指す制度もあります(障害者短時間トライアルコース)

※その他の条件があります。

助成金額

・支給対象者1人につき月額4万円(最長3カ月間)


・精神障害者を初めて雇用する場合、1人につき月額最大8万円(最長3カ月間)
・障害者短時間トライアルコースの場合、1人につき月額最大2万円(最長12カ月間)

※その他の条件があります。

POINT!!

ハローワークを通じて雇用した場合、ハローワークから「この助成金を申請しませんか」という趣旨の通知が来ます。
ハローワークを通じて雇用した場合は、ハローワークに問い合わせすると、その後の申請手続きがスムーズに進みます。

詳細

厚生労働省の詳細ページはこちらから

採用関連助成金一覧に戻る



質問、お問い合わせ
その他ご相談はこちらから

相談の流れ

料金

運営者情報

金沢助成金補助金活用センター

中小企業診断士_佐々木経司

中小企業診断士
佐々木 経司 ブログ
日本・北陸の経済状況等を更新しています。



中小企業診断士業務を行う迅技術経営_Facebookページ

迅技術経営の中小企業診断士・社会保険労務士が、当社の近況やセミナー情報、求人情報等を発信しています。