ホームサービスメニュー採用関連助成金 > 金沢助成金情報【トライアル雇用助成金(一般トライアルコース)】


トライアル雇用助成金(一般トライアルコース)


概要

働いた経験が少ないなどで長く働くことに不安を感じている人を3か月間試験的に採用(トライアル)してみて、その適性を見極めるという採用活動を積極的に行っている事業主に対して、助成金が支給されます。
その人が会社に合っているかどうかを確認した上で正式に雇用することができるため、「会社に合わなかった」などといったミスマッチを防ぐことができ、スムーズな常用雇用につながります。

主な対象労働者

下をいずれかを満たす人
 ・経験のない職業に就くことを希望する人
 ・学校卒業後3年以内で、卒業後してから安定した職業についていない人
 ・過去2年以内に、2回以上離職や転職を繰り返している人
 ・1年を超えて、パートやアルバイトを含めて全く働いていない人
 ・妊娠、出産・育児を理由に仕事を辞めた後、1年を超えて安定した職業についていない人
 ・特別な配慮を要する人(生活保護受給者、母子家庭の母等、父子家庭の父、日雇労働者、季節労働者など)

主な支給要件(事業主)

・ハローワークまたは民間の職業紹介事業主などの紹介により雇い入れる
・原則3ヶ月のトライアル雇用(試験的な採用)をする
・1週間の所定労働時間を原則として通常の労働者と同程度(おおむね週30時間)とすること

※その他の条件があります。

助成金額

支給対象者1人につき月額最大4万円
(対象者が母子家庭の母等又は父子家庭の父の場合、1人につき月額最大5万円)
最長3カ月間

※1か月間に働く予定であった日数に対する実際に働いた日数の割合により、支給額が0円から最大4万円(または最大5万円)まで幅があります。
※その他の条件があります。

POINT!!

ハローワークを通じて雇用した場合、ハローワークから「この助成金を申請しませんか」という趣旨の通知が来ます。
ハローワークを通じて雇用した場合は、ハローワークに問い合わせすると、その後の申請手続きがスムーズに進みます。

詳細

厚生労働省の詳細ページはこちらから

採用関連助成金一覧に戻る



質問、お問い合わせ
その他ご相談はこちらから

相談の流れ

料金

運営者情報

金沢助成金補助金活用センター

中小企業診断士_佐々木経司

中小企業診断士
佐々木 経司 ブログ
日本・北陸の経済状況等を更新しています。



中小企業診断士業務を行う迅技術経営_Facebookページ

迅技術経営の中小企業診断士・社会保険労務士が、当社の近況やセミナー情報、求人情報等を発信しています。