ホームサービスメニュー教育研修関連助成金 > 金沢助成金情報【人材開発支援助成金(特定訓練コース) 】


人材開発支援助成金(特定訓練コース)


平成29年4月より「キャリア形成促進助成金」は「人材開発支援助成金」と名前が変更となりました。
キャリア形成促進助成金の重点訓練コース(一部)・雇用型訓練コースが人材開発支援助成金の特定訓練コースとなりました。

概要

雇用する労働者のキャリア(仕事の能力)を効果的に向上させるため、職務に関係ある専門的な知識や技能の習得に対して応援、助成する制度です。
特定訓練コースでは、労働者に対して特定の機関が実施する高度な職業訓練(下記参照)を受講させた際に助成金が支給されます。

主な対象労働者

会社で働いている労働者。ただし、有期契約労働者、短時間労働者、派遣労働者は対象になりません。

対象となる訓練

・職業能力開発促進センター等が実施する在職者訓練(高度職業訓練)
・事業分野別指針に定められた事項に関する訓練
・専門実践教育訓練
・生産性向上人材育成支援センターが実施する訓練等
・採用されて5年以内で 35 歳未満の若年労働者への訓練
・熟練技能者の指導力強化、技能承継のための訓練
・認定職業訓練
・海外関連業務に従事する人材育成のための訓練
・厚生労働大臣の認定を受けた OJT 付き訓練
・直近2年間に継続して正規雇用の経験のない中高年齢新規雇用者等( 45 歳以上)を対象とした OJT 付き訓練

※その他の条件があります。

助成金額

① OFF-JT:(賃金の助成)1人1時間当たり760円
      (経費の助成)実費の45%を助成
② OJT:1人1時間当たり665円

※訓練時間が10時間以上の場合が対象です。10時間未満の場合は助成されません。
※OFF-JT…仕事を離れての研修(職場外研修)。職場を離れて社内担当部署が考案した研修や外部の研修などを受講する。
※OJT…企業内研修(職場内訓練)。職場で仕事をしながら、必要な知識やスキル等を学んでいく。

POINT!!

助成金の受給には、事前に制度導入・適用計画を提出し、認定を受ける必要があります。

詳細

厚生労働省の詳細ページはこちらから

教育研修関連助成金一覧に戻る



質問、お問い合わせ
その他ご相談はこちらから

相談の流れ

料金

運営者情報

金沢助成金補助金活用センター

中小企業診断士_佐々木経司

中小企業診断士
佐々木 経司 ブログ
日本・北陸の経済状況等を更新しています。



中小企業診断士業務を行う迅技術経営_Facebookページ

迅技術経営の中小企業診断士・社会保険労務士が、当社の近況やセミナー情報、求人情報等を発信しています。